抗酸化工法とは?

  • シックハウスと抗酸化工法
  • 抗酸化工法の効果とメリット
  • 抗酸化工法の施工内容
  • 抗酸化工法の施工事例
  • いきいきコート
  • シックアース対策
  • お知らせ
  • 抗酸化工法とは?
  • 抗酸化工法 実績一覧
  • 抗酸化溶液とは?
  • 抗酸化溶液 活用製品一覧
  • 抗酸化溶液の活用法
  • 取扱店
  • ブログ
鉄が錆びる、物が腐る、人間が老いる・・・。

これらは酸化が原因といわれます。

「抗酸化」とは、酸化によるこれらの現象を抑えるという意味です。

抗酸化溶液は、“抗酸化”の名のとおり、物質の酸化を妨げ、腐敗も雑菌の繁殖もさせません。

さらに、抗酸化溶液は“活性酸素”を消去するため、体の衰え、すなわち老化を防ぐこともできます。

土壌、水中、空気中には目に見えないバクテリアがたくさん存在します。

抗酸化溶液は、そのバクテリア中の善玉菌と悪玉菌のバランスを整え、

やや善玉菌優性の発酵環境を作るため、このような作用が起こります。

抗酸化工法とは「抗酸化溶液を使って、空間の様々なバランスをとることにより

住む人の健康を維持・回復できる工法」です。

抗酸化工法は特殊な工具や技術を必要とせず、ローコストで最高の効果を発揮し、

健康住宅を実現できる画期的な工法です。

シックハウスと抗酸化工法
新築購入、リフォーム、マンション・アパートの外壁塗り替え、防蟻処理、お引っ越しなどの環境の変化に伴い、アトピーの症状が出てきた、花粉症になった、ぜんそくが出るようになった、目がチカチカするようになった、頭痛がするようになった、よく眠れなくなった…
こんな症状が現れた方は、シックハウス症候群(化学物質過敏症)の可能性があります。特に、家にいる時間が長い子ども、主婦、高齢者に顕著に症状が現れます。
シックハウス症候群のイメージ写真

● シックハウス症候群の主な症状

シックハウス症候群の主な症状
●結膜の刺激症状、かすみ、ドライアイ⇒眼科的障害
●心悸亢進、胸部の痛み⇒循環器障害
●めまい、吐き気、頭痛、しびれ⇒神経系障害
●皮膚炎、ぜんそく、自己免疫疾患⇒免疫障害
●発汗障害、手足の冷え、疲れやすい⇒自律神経障害
●不眠、不安、うつ状態、不安愁訴⇒精神障害
●運動障害、四肢末端の知覚異常⇒末梢神経障害
●喉の痛み、渇き、せき、息苦しい⇒気道障害
●下痢、長期にわたる軟便、悪心⇒消化器障害

このような症状がある場合は、早めに専門医への相談が必要です!

● シックハウス対策法の盲点

現在、シックハウス対策法により規制されるのはホルムアルデヒドだけです。毒性が指摘されている200種以上にもおよぶ他のVOC(揮発性有機化合物)は全く規制されていないのが現状です。

ホルムアルデヒドの規制にしても、再上級のF★★★★(改正前のF0よりホルムアルデヒド放散量の少ない上位等級)の建材ですら、ホルムアルデヒドは放出(5μg/m2h以下)され、また使用量に関する規制もありません。

F★★★(改正前のF0にあたる)より下のランクの場合は、使用面積の規制はあるものの、大量に放出されることに変わりはないのです。

最近の住宅は高気密・高断熱化が進んでいます。その中で使われる建材、接着剤、家具などはコスト重視の量産方式によって作られ、それらに含まれる化学物質はどんどん室内に放出され続けます。

そのため、シックハウス法では24時間換気システムの設置を義務付けました。

しかし、換気によって科学物質を屋外に放出するということは、地球を汚染することと同じであり、自分勝手なドライバーがタバコの吸殻や空き缶などを窓から捨てたり、悪質な産廃業者が産業廃棄物を不法投棄することとなんら変わりがないのです。

● シックハウスの唯一の解決法

現在、日本における大半の住宅がシックハウスといっても過言ではありません。高気密・高断熱の日本の住宅事情では、有害な科学物質から身を守ることはほぼ不可能な状況に陥っています。

本来、癒しの環境である「住まい」には、有害物質が存在してはなりません。また、発生した化学物質は「吸着」ではなく「分解」して外部に放出させないことが求められているのです。

抗酸化溶液を用いた『抗酸化工法』は、これらの問題を一気に解決し、住む人々の健康を回復させるだけではなく、地球環境の浄化をも実現する唯一の方法なのです。

抗酸化工法の効果とメリット

『抗酸化工法』による施工をおこなえば、シックハウス症候群(化学物質過敏症)対策以外にも消臭効果、省エネ効果など、驚きの効力を実感することができます。

その1 シックハウス症候群対策として、トルエン、キシレン、ホルムアルデヒドなどの有害化学物質を分解除去します!
その2 結露、カビ防止、タバコ、ペットのにおい、生活悪臭の分解。介護施設、病院、在宅介護特有のにおいを軽減します!
その3 帯電防止効果とハウスダスト抑制効果で、床、壁、天井が汚れにくくなります!
その4 夏は涼しく、冬は暖かく省エネ効果抜群です!(30%~50%)
その5 害虫忌避効果で、床下のシロアリ、ダニ、ゴキブリ、蚊、蛾、ハエ、ネズミが寄り付きません!
その6 メンテナンスコストの半減(通常施工の倍の期間保ちます)。また吸着剤ではないので効果は持続します!
その7 工期の短縮、基礎の強度アップが可能です!
その8 『抗酸化溶液』は化学薬品ではないので副作用がありません。
その9 塗装、左官、クロス、ワックス、防蟻処理などに使え、建築後の施工にも可能です!
その10 新築、既築を問わず安価に施工可能です。
抗酸化工法の施工内容

● 基礎コンクリート工事

生コンに抗酸化溶液を1立米あたり500ccの割合で混ぜ、約2分間かくはんしたあと打設。乾燥後、立ちあがり部分も含め、基礎内側にいきいきコートをローラーで塗布してください。

(注1)いきいきコートは約2時間で乾燥します。

(注2)水まわりは2度塗りしてください。

基礎コンクリート工事のイメージ写真

● 内装クロス工事

パテやクロス糊を溶くときに水の代わりに、『抗酸化溶液 1:セラミック水 3 』の溶液を作り、後は通常通り、パテ・クロス貼りの作業をおこなってください。

(注)セラミック水はバイオセラミックス4枚を入れて作ります。

内装クロス工事のイメージ写真

● 塗装工事

水性塗料には、抗酸化溶液を塗料の5~10%混ぜてください。

油性塗料には、油性塗料18リットルあたり溶剤用抗酸化溶液50ccを加えながらゆっくりかき混ぜてください。

内装クロス工事のイメージ写真

● 畳、カーペット処理

畳下地の捨て貼りやカーペット下地にいきいきコートを塗布してください。

畳製作の際には畳表の下に敷く不繊布の代わりに『いきいきシート』の使用をおすすめします。

● 左官工事

最初に、いきいきコートで下地を作ってください。

次にジュラク、漆喰、土壁、タイル目地材などを溶く時の水の代わりに、『抗酸化溶液 1:セラミック水 3 』の溶液を使用し、後は通常通り作業をおこなってください。

左官工事のイメージ写真

● 美装・ワックス仕上げ、ハウスクリーニング

美装は、“えみなシリーズ”の1,000倍液で拭きあげてください。

ワックス掛けは、抗酸化ワックスで新築時は3~4回、メンテナンス時は1~2回おこなってください。

美装・ワックス仕上げ、ハウスクリーニングのイメージ写真

● 防蟻処理・防湿処理

基礎コンクリート部にいきいきコートをローラーで塗布してください。

壁面・天井などにもいきいきコートをローラーで塗布してください。

焼成珪藻土が持つ高い吸放湿性能と抗酸化溶液の持つ活性酸素(フリーラジカル)消去性能の相乗効果で、シロアリなどの害虫対策、断熱・結露・カビ対策に高い効果を発揮します。

(注1)基本的に容積に対して、多くの面積に塗布できれば効果が上がります。

(注2)いきいきコートは約2時間で乾燥します。

美装・ワックス仕上げ、ハウスクリーニングのイメージ写真

● 押し入れ・家具処理

押し入れ・家具のベニア部分や目に触れない部分にいきいきコートをローラーで塗布してください。

焼成珪藻土が持つ高い吸放湿性能と抗酸化溶液の持つ活性酸素(フリーラジカル)消去性能の相乗効果で、害虫対策、結露、カビ対策に効果を発揮します。

(※)いきいきコートは約2時間で乾燥します。

押し入れ・家具処理のイメージ写真
抗酸化工法の施工内容

● いきいきコートは、抗酸化工法に不可欠!

抗酸化溶液とともに『抗酸化工法』に不可欠の資材が、抗酸化溶液入り焼成珪藻(けいそう)土仕上剤・いきいきコートです。

焼成珪藻土が持つ高い吸放湿性能と抗酸化溶液の持つ活性酸素(フリーラジカル)消去性能の相乗効果で、シロアリ・ゴキブリなどの害虫対策、断熱・結露・カビ対策に高い効果を発揮します。

いきいきコートは、抗酸化工法の基礎工事に不可欠!のイメージ写真
いきいきコートは、抗酸化工法の基礎工事に不可欠!のイメージ写真
基礎コンクリート工事のほか、床下、畳下、押入、クローゼット、下駄箱、木製フローリングの下のコンクリート、合板、家具、さらに和室の仕上(※)などにも広くご使用いただけます。

(※)エマルジョンペイントと使用することにより調色も可能です。

シックアース対策

● 地球丸ごとに抗酸!

現在の科学では、わたしたちが呼吸している空気中から、あるいは土中や水中から「この菌は危険で、この菌は安全だ」という寄り分けはできません。抗菌・除菌・殺菌などの技術が発達したのは、そこにあると思われます。
そしていま、これらの技術が生き物すべての生命力を脅かそうとしているのをご存じでしょうか?

国や地方自治体がいろいろな規制を設けて、対策を考えていますが、ぬかに釘、危険はますます高まっています。

殺す技術を止めない限り、環境悪化も含め、死と隣り合わせていることをわたしたちは認識しなければなりません。

ところが、この『抗酸化工法』だけは、今の科学でできないことが簡単にできてしまうのです。例えば、抗酸化溶液配合ポリバケツに生ゴミを入れると、普通は腐ってしまうのに発酵します。これは、空気中の腐敗菌がペールの周りから遠ざかり、善玉菌だけがペールの中に入り込んで、生ゴミが腐らないわけです。

つまり、抗酸化工法の家が増えることにより、地球全体もペールの中のようになるわけです。

地球丸ごとに抗酸!のイメージ写真
それぞれの地域に住んでいる空気・水・土を生かす。のイメージ写真

● それぞれの地域に住んでいる空気・水・土を生かす。

今、自然を生かそうということでバイオ技術が盛んになってきています。例えば、米国の菌が良いからと日本の土中に入れ土壌改良をしたとしたら、米国人は住めるでしょうが、日本人は体調を崩して、病気になり、住めない場所となってしまうのではないかと想像されます。これは、空気・水・土中の菌が変わってしまい、すべての生態系が狂ってしまうと考えられるからです。それぞれの地域に住んでいる空気・水・土を生かすことにより、人間は健康で元気に暮らせるのではないでしょうか。

『抗酸化工法』は、まさに夢の環境浄化システムを構築できるものと信じて研究してきました。 なぜそうなるか、今、解明しているところですが、環境浄化剤として発売されている商品も多数ありますので、その抗酸化の力をぜひ実感してみてください。

抗酸化工法資材の使用方法
資材アイテム一覧
資材アイテム一覧