月別: 2013年12月
「真実の口」631 年の瀬に寄せて・・・

「真実の口」631 年の瀬に寄せて・・・

昨年(平成24年)の定時役員会に於いて、来年は、海外からの注目度が高まりそうだから、社名を海外向けに変更しようと提案した。 そして、準備期間もあるため、平成25年1月1日、慣れ親しんだ株式会社会田総合研究所(略称:会田総

「真実の口」630 不思議の国・中国⑬

「真実の口」630 不思議の国・中国⑬

前回の続き・・・。 10月某日。 B社の件で、太和とミーティングを行う。 そこで、聞き捨てならないこと(Part2)を聞いた・・・(??д?)ァァン? B社側から、ペールの破損により、全品、キャンセルになったというのであ

「真実の口」629 不思議の国・中国⑫

「真実の口」629 不思議の国・中国⑫

前回の続き・・・。 K氏と会った翌週、私は太和側とのミーティングを持った。 私の意志が先方に正確に伝わっていなかったこと・・・。 私の居場所について、先方に誤解を招く報告をしていたこと・・・。 これらのことを受けた上で、

「真実の口」628 不思議の国・中国⑪

「真実の口」628 不思議の国・中国⑪

前回の続き・・・ それからしばらくして、更に図々しい要求が来た・・・ヘ(-′д`-)ゝヤレヤレ 前回、訪中時に建築用の抗酸化溶液を、500ccだけお渡ししていたのだが、もう少し、分けて欲しい・・・。 更に、自分たちでテス

「真実の口」627 不思議の国・中国⑩

「真実の口」627 不思議の国・中国⑩

前回の続き・・・。 えみな風呂に浸かり、落ち着きを取り戻した私は、ベッドに横になり身体を休めていると・・・。 チャイムがなった・・・(@・Д・@)?? ドアを開けてみると、会田氏、孫社長、王さんが心配そうに立っていた・・

「真実の口」626 不思議の国・中国⑨

「真実の口」626 不思議の国・中国⑨

前回の続き・・・。 7月某日、4日目。 午前中、環境回復サロンを作りたいという現場へ行く・・・。 ・・・と言っても、本社があるエリアの空き店舗らしい。   とりあえず、20床近くを考えていると言うことだった。 声:「しか

「真実の口」625 不思議の国・中国⑧

「真実の口」625 不思議の国・中国⑧

前回の続き・・・。 7月某日、3日目。 この日は、午前中はゆっくり過ごし、昼から合弁企業設立についてのミーティングを行うことになっていた。 昼食を済ませ、B社の本社へ・・・。 至る所に、我々を歓迎するパネルが・・・(*&

「真実の口」624 不思議の国・中国⑦

「真実の口」624 不思議の国・中国⑦

前回の続き・・・。 役所を後にして、車を走らせること、暫し・・・。 到着・・・(@・Д・@)?? 声:「工場っぽくないぞ・・・???」 どうやら、このあたりの開発の様子を展示している施設らしい・・・( ̄へ ̄|||) ウー

「真実の口」623 不思議の国・中国⑥

「真実の口」623 不思議の国・中国⑥

前回の続き・・・。 日本国内であれば、新幹線での移動は、退屈このうえないのだが、異国の地となると見る風景そのものが、おもしろく目に飛び込んでくる・・・。 汚染された川・・・。 煙突からの煙・・・。 建築中の建物・・・。

「真実の口」622 不思議の国・中国⑤

「真実の口」622 不思議の国・中国⑤

前回の続き・・・。 我々が、食事をしている間も、王さんは慌ただしく、注文品を取りに行って、テーブルに運んだりしていた・・・。 ふと見ると、私の隣に、無造作に置いた王さんの鞄が・・・( ゚д゚)ハッ! 王さんは私達に対して