月別: 2014年2月
「真実の口」656 余談ⅵ

「真実の口」656 余談ⅵ

一昨日、大阪伊丹空港から、東京羽田空港へ飛んで、空港でレンタカーを借りて、千葉へ向かった。 ミーティングを終え、一路、埼玉へ・・・。 視察を終え、東京品川の定宿へと戻った・・・。 前日、会食をしようと言っていた相手に電話

「真実の口」655 抗酸化セミナー in 新潟 ⑥

「真実の口」655 抗酸化セミナー in 新潟 ⑥

前回の続き・・・。 “抗酸化セミナー in 新潟”というタイトルなのに、いつになったらセミナーが始まるんだろうと訝しがる方もおいでだとは思うが、もう少し、お付き合い願いたい・・・。 2月2日、セミナー当日・・・。 朝7時

「真実の口」654 抗酸化セミナー in 新潟 ⑤

「真実の口」654 抗酸化セミナー in 新潟 ⑤

前回の続き・・・。 スタッフと話していると、奥から、社長さんらしき人物が出てきた。 挨拶をすると、やはり、〇〇養鯉場の〇〇社長であった・・・。 早速、養殖場を案内してもらう・・・ゾロゾロゾロ・・・((((((((* ^‐

「真実の口」653 抗酸化セミナー in 新潟 ④

「真実の口」653 抗酸化セミナー in 新潟 ④

前回の続き・・・。 小嶋屋総本店の昼食を堪能した我々は、新潟空港へ引き返し、宋社長を出迎えることにした。 宋社長を待つ間、私と佐藤センセイは、今日の予定を組んでいた。 実は、新潟は知る人ぞ知る、鯉の養殖で有名なのである。

「真実の口」652 抗酸化セミナー in 新潟 ③

「真実の口」652 抗酸化セミナー in 新潟 ③

前回の続き・・・。 2月1日、セミナー前日。 朝9時40分の便で、大阪伊丹空港を飛び立つ・・・。 途中、日本アルプス上空を飛んでいくのだが・・・。 雪、雪、雪・・・( ̄へ ̄|||) ウーム 雪国の人には申し訳ないが、九州

「真実の口」651 抗酸化セミナー in 新潟 ②

「真実の口」651 抗酸化セミナー in 新潟 ②

前回の続き・・・。 翌週、正式に2月1日~3日の日程で、新潟に来る旨のメールを頂いた。 しかし、残念ながら、会田氏も私もセミナー当日の2月2日に新潟入りする飛行機を予約していた・・・(-ω-;)ウーン それも、搭乗日28

「真実の口」650 抗酸化セミナー in 新潟 ①

「真実の口」650 抗酸化セミナー in 新潟 ①

去る2月2日、新潟でセミナーを開催した・・・。 この企画は、抗酸化工法研究会新潟支部主催によるものだが、ナントモ、私の全く知らないうちに、企画が進行していたらしい・・・( ̄へ ̄|||) ウーム 昨年後半は、海外への出張が

「真実の口」649 万能細胞・・・⑥

「真実の口」649 万能細胞・・・⑥

前回の続き・・・。 長々と万能細胞のこれまでの変遷を辿ってきたが、いよいよ、本題のSTAP細胞についてである・・・。 STAP細胞とは、独立行政法人理化学研究所の小保方晴子博士により、1月29日、英誌「Nature」に発

「真実の口」648 万能細胞・・・⑤

「真実の口」648 万能細胞・・・⑤

前回の続き・・・。 iPS細胞に、がん化の存在が判ったときから、山中教授を含むその他の学者が指をくわえていた訳ではない・・・。 2007年11月30日、山中教授等は、当初使用した4因子の内の一つ“c-Myc”を除き、“O

「真実の口」647 万能細胞・・・④

「真実の口」647 万能細胞・・・④

前回の続き・・・。 特許問題も解決した山中教授のiPS細胞の研究だが、果たして、その後の成果は・・・? 前段、『(iPS細胞は)受精卵を使用しないので、倫理的な問題もクリア(?)したことになる。』とクエスチョンマーク付き