新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は格別なご高配を賜り、まことに有り難く厚く御礼申し上げます。

平成最後の正月を迎えて、皆様方はどのような新年を迎えていらっしゃいますか?

私は、今年の新たな展開を想像して、ワクワクとした期待感で新年を迎えています。

“抗酸化溶液”から“新・抗酸化溶液”へ

“新・抗酸化溶液”から“真・抗酸化溶液”へ

比較が難しくなるので、公表はしていないのですが、抗酸化溶液は、日々、進化していっています。

昨年、弊社代表取締役会長・会田伸一が、**して新たに生み出した“深遠”、そして、@@して出来た“☆☆☆”と会田氏の創造力は深く広く、次々と発想が浮かんできているようです。

昨年末、取引先の関係から、某大学の協力の下、抗酸化溶液の医学分野への展開が拓けてきました。

もし、ダイレクトに抗酸化溶液が身体にあるいは病気に使えるとしたら、凄いと思ませんか?

是非、ご期待ください。

昨年は、年末の風物詩とまで言われるようになった清水寺で発表されるその年の世相を表す漢字一文字「今年の漢字」では、“災”が選ばれるほど災害が多い年でした。

全てはバランスが崩れているために引き起こされています。

この崩れたバランスを取り戻すために、抗酸化溶液をどのように使えばいいのかを模索している日々です。

今年一年が、この星の生きとし生けるものにとって幸多い年になることを願いながら、年頭のごあいさつとさせていただきます。

ASK株式会社
代表取締役社長 佐々田 共一