「真実の口」1,615 2021年 ASK艇出航

2020 年 1 月 4 日。

年末年始にかけて、新型コロナウィルスの感染拡大を懸念して、ステイホームされた方が多いのではないだろうか?

気象庁の予報では、近畿平野部でも降雪となっていたが、一片(ひとひら)も舞うことが無く例年通りの大阪だった。

昨年は、新型コロナウィルス一色で、仕事の仕方や生活様式が一変した方も多々いらっしゃることと思う。

年末年始の在り方も様変わりしようだ。

帰省を控えられたり・・・。

初詣を控えられたり・・・。

初売りセールも控えられたり・・・。

私は、正月三ヶ日は家に籠りきりで、家族と一緒にゆっくりとした時間を過ごした。

毎年のことなのだが、三ケ日の朝夕には、こんなモノが食卓に並ぶ。

2021年元日

これは昨晩( 1 月 3 日)の番に撮影したものだ。

元料理人としての、ささやかな家族への感謝の気持ちである。

ブリ、サーモン、鯛の炙り、ヒラマサ。

これらが 4 人で食べて、毎回、ほぼほぼ完食するのだから、贅沢なものだ・・・(笑)

ローストビーフも、昨年末、低温調理器を買ったので簡単に作られるようになった・・・(笑)

そして、今年は、コロナ禍を過ごした自身へ、錫の酒器セットも買ってみた。

まあ、私のことはこのくらいにして、世界情勢を見てみよう・・・。

残念ながら、年末には変異種が多数発見され、年が変わっても、完全なる終息が全く想像できない状況は変わりがない。

ワクチンが出来たとはいえ、日本のみならず世界を取り巻く経済環境にも大きな打撃は避けられず、悪化の一途を辿っている。

世界情勢に目を向けると・・・。

米バイデン政権の誕生

中国共産党結党 100 周年

イギリスの EU 離脱と独メルケル首相退任後の欧州の動向

中東の動向

我が国にとっては、特別プラスになるような状況は、なかなか想定しづらいようだ・・・?

どのような 2021 年が待っているのかという私の推察はまた追々寄稿していく。

人類の予期できない未知の世界を切り拓くべく ASK 艇の出航である・・・。

ASK艇出航