「真実の口」1,714 新型コロナウィルス・・・216

前回の続き・・・。

水曜日に告知したように、新型コロナワクチンの副反応-死亡報告事例-について寄稿する。

7 日(水)に、第 63 回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会、令和 3 年度第 12 回薬事・食品衛生審議会薬事分科会医薬品等安全対策部会安全対策調査会(合同開催)が開催された(以下、合同部会)。

ファイザー社ワクチン、武田/モデルナ社ワクチンについて副反応疑い報告がなされ、それぞれの頻度は、 0.04% ( 15,991 例/ 39,218,786 回接種中 )、 0.02% ( 191 例/ 959,165 回接種中)だった。

≪死亡報告事例≫

【ファイザー社製】

1.報告状況

・前回の合同部会( 6 月 23 日)以降、コミナティ筋注の副反応疑い報告において、医療機関又は製造販売業者から死亡として報告された事例が新たに 99 件あり、令和 3 年 2 月 17 日から令和 3 年 6 月 27 日までに報告された死亡事例は計 453 件となった。
・なお、上記に加え、令和 3 年 6 月 28 日から令和 3 年 7 月 2 日までに、医療機関又は製造販売業者から死亡として報告された事例が 101 件あり、総計 554 件となった。

毎回断るが、当 Blog では、いたずらにワクチン接種後の死と接種を原因とする死を結びつけるつもりはない。

事実を事実として、認識した上で、自身のワクチン接種の判断材料にして欲しいと思うだけである。

前回までの死亡報告は、以下を参考にして欲しい。

「真実の口」1,692 新型コロナウィルス・・・195
「真実の口」1,695 新型コロナウィルス・・・198
「真実の口」1,707 新型コロナウィルス・・・210

No. 年齢 性別 接種日 発生日 接種回数 基礎疾患 死因
356 81 6/18 6/18 1回目 アナフィラキシーの疑い
357 91 6/1 6/14 1回目 急性腎孟腎炎、
敗血症性ショック
358 93 5/29 5/29 1回目 老衰
359 88 6/11 6/14 1回目 急性心不全
360 65 6/11 6/16 1回目 不明
361 85 6/5 6/7 1回目 心肺停止
362 92 6/18 6/19 2回目 老衰
363 86 6/10 6/12 2回目 入浴中の溺死
364 83 6/18 6/20 1回目 不明
365 65 6/11 6/19 1回目 不明
366 86 6/16 6/17 1回目 老衰
367 79 6/5 不明 1回目 不明
368 92 6/15 6/17 2回目 急性心不全
369 94 6/8 6/20 2回目 急性肝炎
370 95 6/9 6/15 1回目 多発血栓塞栓症
371 72 5/27 6/16 1回目 血小板減少性紫斑病、
脳出血
372 95 6/16 6/20 2回目 不明 ワクチン接種後より続く発熱に始まってそのまま改善することなく死亡
373 87 6/11 6/12 1回目 心肺停止
374 80 6/16 6/19 2回目 不明
375 71 6/18 6/19
(推定)
2回目 虚血性心不全
376 91 6/20 6/20 1回目 入浴中の溺死
377 86 6/14 6/20 1回目 不明
378 84 6/6 6/21 1回目 不明 肺炎
379 70 6/16 6/21 2回目 不明
380 77 6/8 6/21 1回目 不明
381 93 6/9 6/20 2回目 肺胞出血、
血栓性血小板減少性紫斑病
382 73 6/19 6/20 2回目 不明
383 81 6/20 6/21 2回目 大動脈瘤破裂
384 96 6/16 6/21 1回目 不明
385 88 5/26 6/2 1回目 慢性腎不全増悪の疑い
386 93 6/16 6/17 2回目 肺梗塞
387 86 6/13 6/22 1回目 緊張性気胸、
慢性閉塞性肺疾患
388 96 6/9 6/19 2回目 急性冠症候群の疑い
389 90 6/10 6/19 1回目 慢性心不全の増悪
390 84 6/8 6/12 1回目 消化管出血
391 74 6/18 6/21 2回目 不明 不明
392 81 5/29 5/29 1回目 入浴中の溺死
393 92 6/18 6/20 2回目 老衰
394 81 5/18 5/21 1回目 不整脈発作
 ☞ No.394 は No.154 と同一症例につき、 No.154 に統合。
395 87 6/19 6/22 1回目 嘔吐物による窒息
396 91 6/19 6/19 1回目 胸部大動脈解離
397 83 5/15 6/13 1回目 不明
398 85 6/8 6/19 1回目 心筋梗塞又は心筋炎
399 84 6/14 6/21 1回目 不明
400 68 6/10 6/13 2回目 基礎疾患の急性増悪
401 84 6/20 6/21 1回目 不明
402 91 6/22 6/22 2回目 不明
403 85 6/17 6/24 2回目 血栓症
404 71 6/16 6/21 1回目 心肺停止
405 88 5/27 6/2 1回目 肺塞栓症疑い、
大動脈瘤破裂疑い
406 89 6/17 6/18 2回目 老衰
407 93 6/3 6/5 2回目 心不全
408 88 6/8 6/8 1回目 不明
409 98 6/1 6/3 1回目 誤嚥性肺炎
 ☞ No.409 は報告者により取り下げ。
410 100 5/10 5/19 2回目 不明 不明
 ☞ No.410 は報告者により取り下げ。
411 80 5/27 5/29 1回目 老衰
412 84 5/24 6/4 不明 心不全
413 高齢 不明 不明 不明 不明 不明
414 60代 不明 不明
(接種
翌日)
2回目 急性循環不全
415 77 6/7 6/9 1回目 急性心筋梗塞の疑い
416 78 5/27 6/13 1回目 心筋梗塞の疑い
417 74 5/17 不明
(5/29 or 5/30)
1回目 不明 不明
418 81 6/3 6/4 不明 心筋梗塞の疑い
419 90 6/8 6/11 1回目 虚血性心臓死
420 87 不明 不明
(接種
8日後)
1回目 不明
421 81 5/20 5/26 不明 脳幹梗塞
422 87 5/21 5/21 1回目 不明 虚血性心疾患
423 86 5/24 5/26 不明 不明
424 93 6/6 6/7 1回目 不明
425 86 6/11 不明
(6/22以前)
1回目 不明
426 94 5/20 6/5 1回目 心不全
427 84 6/4 6/13 2回目 敗血症、
播種性血管内凝固
428 74 5/26 6/11 1回目 狭心症
429 84 6/14 6/15 2回目 心不全
430 76 5/18 5/29 1回目 急性心筋梗塞、心不全
431 91 6/22 6/22 1回目 不明 入浴中の急死
432 87 5/11 5/30 1回目 細菌性肺炎
433 73 5/11 6/1 1回目 細菌性肺炎
434 68 6/20 6/24 2回目 上部消化管出血・出血性貧血から、循環虚脱し心停止
435 83 6/20 6/24 1回目 不明 心肺停止
436 69 6/12 6/15 1回目 上行胸部大動脈解離、
心タンポナーデ
437 83 6/15 6/19 2回目 右皮質下出血、
右硬膜下血腫
438 71 6/23 6/24 1回目 心不全
439 91 6/10 6/12 1回目 肺塞栓
440 89 6/18 6/25 1回目 不明
441 83 6/22 6/23 1回目 不明
442 81 6/11 6/21 1回目 不明
443 87 6/15 6/18 2回目 不明 大動脈解離、
大動脈瘤破裂
444 94 6/24 6/25 1回目 不明
445 79 5/18 6/5 1回目 不明
446 75 6/7 6/25 1回目 不明
447 79 6/8 6/15 1回目 血栓塞栓症の疑い
448 95 4/22 6/20 2回目 脳梗塞
449 84 6/24 6/24 不明 虚血性心疾患の疑い
450 84 6/23 6/23 2回目 アナフィラキシー疑い
451 90 6/7 6/13 1回目 発熱、呼吸不全
452 75 6/22 6/25 1回目 致死性不整脈、間質性肺炎
453 76 6/18 6/24 1回目 急性心不全
454 79 6/23 6/25 2回目 不明
455 89 5/31 6/28 1回目 不明 不明
456 84 6/22 6/23 1回目 不明
457 94 6/1 6/11 1回目 敗血症、結石性胆管炎
458 79 6/27 6/28 1回目 腹部大動脈瘤破裂
459 94 6/12 6/13 2回目 不明
460 85 6/8 6月10日 1回目 急性閉鎖孔ヘルニア
によるショック死
461 89 6/24 6/25 1回目 重症腎不全
462 78 5/26 6/10 1回目 不明
463 71 6/13 6/13 2回目 不明
464 91 5/31 6/16 1回目 心筋梗塞
465 86 6/24 6/25 1回目 不明
466 83 5/31 6/28 1回目 アレルギー反応、
肺炎、食欲低下
467 90 6/22 6/24 2回目 急性心不全
468 82 6/16 6/19 1回目 COPDの急性増悪
による呼吸不全
469 79 6/23 6/24 2回目 不明
470 79 5/26 6/10 不明 不明
471 69 6/13 6/16 不明 不明
 ☞ No.471 は報告者により取り下げ。
472 87 5/28 6/3 1回目 不明
473 86 6/3 6/4 1回目 腸管虚血
474 60 6/8 6/15 1回目 くも膜下出血
475 不明 6/8 6/10 2回目 心肺停止
476 76 6/2 6/4 1回目 急性肺炎
477 75 6/14 6/16 2回目 不明
478 95 5/22 5/30 1回目 不明
479 98 6/9 6/10 不明 不明
480 85 6/10 6/14 1回目 心臓死
481 66 6/9 6/14 1回目 全身状態悪化
482 43 6/8 6/19 1回目 不明 心臓死
483 92 5/31 6/12 1回目 脳幹出血
484 71 5/19 6/8 2回目 心停止
485 85 6/15 6/16 不明 不明
486 71 6/15 6/16 1回目 不明
487 83 6/4 6/12 1回目 不明
488 81 6/10 6/24 1回目 致死性不整脈
489 94 6/16 6/18 2回目 不明
490 66 6/26 6/27 1回目 不明 不明
491 34 5/21 5/29 2回目 急性心機能不全
492 82 6/26 6/26 1回目 不明 心不全
493 90 6/9 6/25 1回目 慢性心不全の急性増悪
494 78 6/24 6/26 2回目 不明 不明
495 82 6/15 6/18 2回目 一過性脳虚血発作による
入浴中の溺死
496 81 6/15 6/19 1回目 不明
497 87 6/28 6/29 1回目 不明
498 87 6/19 6/22 2回目 小脳出血、
くも膜下出血
499 65 5/25 6/22 1回目 急性心筋梗塞
500 78 6/23 6/28 2回目 自殺
501 93 6/5 6/11 1回目 心筋梗塞
502 83 6/27 6/29 2回目 脳出血
503 85 6/23 6/23 2回目 上行大動脈解離
504 68 6/17 6/20 1回目 不明
505 85 5/25 6/14 1回目 不明 不明
506 78 6/11 6/12 2回目 急性心不全
507 89 5/20 6/2 不明 心筋梗塞再発
508 80 不明 5/29 6/12 不明 不明
509 60代 6/7 6/11 1回目 急性心筋梗塞
510 64 5/25 6/9 1回目 食物誤嚥
511 82 6/16 6/18 1回目 COPDの急性増悪
による呼吸不全
 ☞ No.511 は No.468 と同一症例につき、 No.468 に統合。
512 81 6/27 6/29 2回目 不明
513 70 6/22 6/26 1回目 不明
514 74 6/28 6/29 1回目 不明
515 86 6/21 6/24 1回目 潜在的な誤嚥性肺炎の疑い
516 85 6/26 6/29 2回目 心肺停止
517 85 6/28 6/29 2回目 不明 心肺停止
518 91 6/10 6/29 1回目 誤嚥性肺炎、心不全
519 68 6/24 6/26 2回目 不明
520 91 6/25 6/27 2回目 胸部大動脈瘤破裂の疑い
521 90 6/23 6/23 1回目 不明
522 75 6/16 6/19 2回目 心不全、呼吸不全
523 86 6/29 6/30 2回目 慢性腎不全、誤嚥性肺炎
524 71 6/29 7/1 1回目 内因性心臓死
525 78 6/26 6/28 不明 不明 気管支喘息発作、
うっ血性心不全
526 89 6/9 6/18 1回目 不明
527 93 6/15 6/29 2回目 不明
528 85 6/5 6/29 1回目 不明 血小板減少性紫斑病
529 79 6/25 6/26 2回目 急性循環不全
530 72 6/22 6/30 1回目 不明
531 84 6/5日 6月19日 2回目 大動脈解離
532 73 6/20 6/25 1回目 不明
533 78 6/23 6/24 2回目 心肺停止
534 75 6/29 6/30 1回目 不明
535 66 不明 6/9 6/16 1回目 不明
 ☞ No.535 は報告者により取り下げ。
536 91 6/12 6/20 1回目 老衰又はがん
537 98 6/30 7/1 2回目 状態悪化
538 97 6/17 6/26 2回目 脳炎・脳症
539 95 6/25 不明 2回目 不明
540 77 6/8 6/8 1回目 心肺停止
541 83 6/10 6/22 1回目 敗血症ショック、
右中大脳動脈の梗塞
542 70 6/17 6/26 1回目 不明
543 81 6/21 7/1 2回目 急激な病気の悪化
544 86 6/30 7/1 1回目 急性心不全
545 77 6/25 6/28 1回目 脳出血
546 89 6/13 6/16 2回目 慢性腎不全
547 93 5/10 5/26 2回目 不明
548 91 5/24 6/14 1回目 大動脈破裂
549 73 6/9 6/17 1回目 心不全
550 92 5/25 6/8 1回目 不明
551 95 5/12 5/19 1回目 呼吸不全
552 98 6/2 6/7 1回目 呼吸不全
553 71 6/28 6/29 1回目 不明 不明
554 87 6/4 6/21 2回目 下壁心筋梗塞の再梗塞
555 73 6/18 6/19 1回目 心筋梗塞

男女比は・・・。

・男性: 38 人➡ 92 人➡ 165 人➡ 276 人( +111 人)

・女性: 47 人➡ 104 人 190 人➡ 277 人( +87 人)

・不明: 0 人➡ 0 人➡ 0 人➡ 2 人( +2 人)

今回、圧倒的に男性の方が多く、総数でも同数程度になってしまった。

これは、新型コロナワクチンの副反応は女性に多いという統計からは、かけ離れた結果ではないだろうか?

年齢構成は・・・。

・20 代・・・ 3 人➡ 3 人➡ 4 人➡ 4 人( ±0 人)

・30 代・・・ 1 人➡ 2 人➡ 3 人➡ 4 人( +1 人)

・40 代・・・ 6 人➡ 7 人➡ 8 人➡ 9 人( +1 人)

・50 代・・・ 4 人➡ 6 人➡ 7 人➡ 7 人( ±0 人)

・60 代・・・ 12 人➡ 16 人➡ 23 人➡ 39 人( +16 人)

・70 代・・・ 14 人➡ 32 人➡ 67 人➡ 116 人( +49 人)

・80 代・・・ 19 人➡ 70 人➡ 141 人➡ 222 人( +81 人)

・90 代・・・ 24 人➡ 54 人➡ 92 人➡ 141 人( +49 人)

・100 代・・・ 2 人➡ 6 人➡ 9 人➡ 10 人( +1 人)

・不明及び高齢者・・・ 0 人➡ 0 人1 人(+1 人)➡ 3 人( +2 人)

高齢者への接種が始まり、高齢者に偏っていくのは致し方ない。

次に、基礎疾患の有無を見てみると・・・。

・基礎疾患あり 58 人➡ 147 人➡ 263 人➡ 429 人( +166 人)

・基礎疾患なし 19 人➡ 32 人➡ 51 人➡ 65 人( +14 人)

・不明: 8 人➡ 17 人➡ 51 人➡ 71 人( +20 人)

前回同様、基礎疾患がある方の方が圧倒的に多かった。

接種回数を見てみると・・・。

・1 回目: 81 人➡ 173人➡ 291 人➡ 414 人( +123 人)

・2 回目3 人➡ 16 人➡ 49 人➡ 113 人( +64 人)

・不明: 1 人➡ 7 人➡ 15 人➡ 28 人( +13 人)

副反応も 2 回目の方が強く表れるという評価だが、割合で考えると 2 回目接種後の死亡が多くなっている。

それにしても、相も変わらず、接種日が不明であったり、接種回数が不明という事態がなぜ起こるのだろうか?

杜撰(ずさん)な管理体制が原因でないことを祈るばかりだ・・・ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

【モデルナ社製】

1.報告状況

・前回の合同部会( 6 月 23 日)以降、モデルナ筋注の副反応疑い報告において、医療機関又は製造販売業者から死亡として報告された事例はなく、令和 3 年 5 月 22 日から令和 3 年 6 月 27 日までに報告されたた死亡事例は、 1 件だった
・なお、上記に加え、令和 3 年 6 月 14 日から令和 3 年 7 月 2 日までに、医療機関又は製造販売業者から死亡として報告された事例が 1 件あり、計 2 件となった。

 

No. 年齢 性別 接種日 発生日 接種回数 基礎疾患 死因
1 94 6/8 6/9 1回目 不明 くも膜下出血
2 55 6/26 6/27 1回目 急性大動脈解離

≪合同部会のまとめ(~ 6/13 )+私のまとめ(~ 6/18 )》

【年齢別】

・ 65 歳以上・・・ 173 例➡325 例➡ 518 例( +193 例)

・ 65 歳未満 ・・・ 23 例➡ 30 例➡ 36 例( +6 例)

・不明・・・ 0 例➡ 1 例➡ 3 例( +2 例)

【症状の概要に記載された死因等(括弧内は65歳未満)】

・心不全・・・ 27 例➡ 46 例➡ 68 例( 4 例)

・虚血性心疾患 ・・・ 16 例➡ 28 例➡ 42 例( 4 例)

・肺炎(誤嚥性含む)・・・ 17 例➡ 29 例➡ 42 例( 0 例)

・出血性脳卒中 ・・・ 34 例➡ 37 例➡ 40 例( 9例)

・心肺停止 ・・・ 22 例➡ 34 例➡ 39 例 ( 3 例)

・大動脈疾患・・・ 3 例➡ 11 例)➡ 24 例( 1 例)

・虚血性脳卒中・・・ 11 例➡ 13 例➡ 18 例( 1 例)

・老衰・・・ 6 例➡ 9 例➡ 17 例( 0 例)

・敗血症 ・・ 4 例➡ 9 例➡ 15 例( 0 例)

・呼吸不全・・・ 0 例➡ 6 例➡ 13 例( 0 例)

・不整脈・・・ 6 例➡ 7 例➡ 10 例( 0 例)

・窒息・・・ 1 例➡ 8 例➡ 10 例( 0 例)

・静脈血栓症・・・ 0 例➡ 6 例➡ 9 例( 2 例)

・心タンポナーデ・・・ 5 例➡ 6 例➡ 8 例( 1 例)

・アナフィラキシー・・・ 1 件➡ 5 例➡ 7 例( 0 例)

・溺死・・・ 1 件➡ 1 例➡ 7 例( 1 例)

・消化管出血・・・ 0 例➡ 3 例➡ 6 例( 0 例)

・多臓器不全・・・ 1 例➡ 5 例➡ 5 例( 0 例)

・がん・・・ 1 例➡ 4 例➡ 5 例( 2 例)

・自殺・・・ 2 例➡ 2 例➡ 3 例( 2 例)

・不明 ・・・ 22 例➡ 64例➡ 130例( 6 例)

その他、状態悪化、心障害、心臓死、心突然死、動脈血栓症、血小板減少関連疾患、脱水、肺胞出血、腎不全等

【最新の死亡例の報告状況の整理・合同部会】
○ 副反応疑い報告制度において、接種開始から 6 月 27 日までに、ファイザー社ワクチン接種後の死亡例として報告されたものは、 453 ( 7 月 2 日までで 554 件)件であった、モデルナ者ワクチン接種後の死亡例として報告されたものは 1 件( 7 月 2 日までで 2 件)であった。
○ 報告された症状等は心不全、出血性脳卒中、心肺停止、虚血性心疾患、肺炎(誤嚥性含む)等であった。
○ 死亡例については、報告内容について透明性をもって公表するため、個人情報に繋がる情報を除き、報告情報を可能な限り公表するとともに、併せて専門家による評価も公表している。
○ 専門家による評価は、 452 件はワクチンと症状名との因果関係が評価できない( γ )、 7 件はワクチンと症状名との因果関係が認められない( β )とされ、 1 件はワクチンと症状名との因果関係が否定できないもの(α)と評価された。

【私の見解】
前回に引き続き、死因が、心臓系疾患が圧倒的に増加傾向にある。また、入浴時の溺死も増えていることから、入浴中の急な心臓発作等に襲われたのではないかとも考えられる。更に、死因が“不明”の急増は何を意味するのか?医師であれば、何が原因なのかは考えうる範囲を想定しないのだろうか?やはり、ワクチンとの因果関係が無関係と片付けるには合理性に欠ける。

次回へ・・・。