「真実の口」1,707 新型コロナウィルス・・・210

前回の続き・・・。

月曜日に告知したように、新型コロナワクチンの副反応について寄稿する。

23 日(水)に、第 62 回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会、令和 3 年度第 11 回薬事・食品衛生審議会薬事分科会医薬品等安全対策部会安全対策調査会(合同開催)が開催された(以下、合同部会)。

≪死亡報告事例≫

【ファイザー社製】

1.報告状況

・前回の合同部会( 6 月 9 日)以降、コミナティ筋注の副反応疑い報告において、医療機関又は製造販売業者から死亡として報告された事例が新たに 81 件あり、令和 3 年 2 月 17 日から令和 3 年 6 月 13 日までに報告された死亡事例は計 277 件となった。
・なお、上記に加え、令和 3 年 6 月 14 日から令和 3 年 6 月 18 日までに、医療機関又は製造販売業者から死亡として報告された事例が 78 件あり、総計 355 件となった。

毎回断るが、当 Blog では、いたずらにワクチン接種後の死と接種を原因とする死を結びつけるつもりはない。

事実を事実として、認識した上で、自身のワクチン接種の判断材料にして欲しいと思うだけである。

前回までの死亡報告は、以下を参考にして欲しい。

「真実の口」1,692 新型コロナウィルス・・・195
「真実の口」1,695 新型コロナウィルス・・・198

No. 年齢 性別 接種日 発生日 接種回数 基礎疾患 死因
197 87 5月28日 5月30日 1回目 脳梗塞
198 61 5月21日 6月4日 1回目 不明
199 90 6月4日 6月5日 1回目 心肺停止
200 88 5月20日 6月4日 1回目 基礎疾患による
(急性呼吸不全)
201 92 6月4日 6月5日 1回目 不明
202 73 6月1日 6月4日 不明 不明 心肺停止
(窒息の可能性あり)
203 85 5月25日 6月4日 1回目 急性間質性肺炎
204 72 5月23日 6月3日 1回目 脳静脈洞血栓、
血小板減少(4万)
205 79 5月28日 5月30日 1回目 現病の悪化(がん)
206 87 6月6日 6月6日 1回目 不明
207 74 5月19日 5月29日 不明 不明 右視床出血、
脳室内穿破
208 89 5月27日 5月28日 1回目 急性心不全
209 72 6月5日 6月6日 不明 不明 急性心筋梗塞の疑い
210 86 6月4日 6月7日 1回目 嘔吐による誤嚥、
心室細動
211 90 5月12日 5月18日 2回目 虚血性心疾患、
心筋梗塞による心不全
212 80 5月17日 5月21日 1回目 不明 肺血症、
壊死性膵炎
213 101 5月18日 5月22日 2回目 心筋梗塞 、
たこつぼ型心筋症、
尿路性敗血症、
うっ血性心不全
214 85 5月26日 5月27日 1回目 心肺停止
215 56 5月12日 5月31日 2回目 急性心筋梗塞、
不整脈

 ☞No.215 は No.158 と同一症例につき、 No.158 に統合。 

216 84 5月26日 5月30日 1回目 不明
217 92 6月4日 6月5日 1回目 上腸間膜動脈塞栓症
218 79 6月5日 6月6日 1回目 心停止
219 77 5月13日 6月6日 1回目 心不全、
脳梗塞
220 93 6月7日 6月7日 1回目 血圧低下、
意識レベル低下
221 83 6月1日 6月2日 1回目 ALS
222 83 6月1日 6月8日 1回目 胸部大動脈瘤破裂
223 79 6月7日 6月8日 2回目 心停止
224 88 5月18日 5月20日 1回目 肺胞出血
225 97 5月12日 5月18日 1回目 ワクチン接種後の血栓形成による冠動脈の一過性閉塞
226 94 6月3日 6月6日 2回目 不明
227 76 5月12日 5月16日 1回目 右小脳梗塞
228 90 6月2日 6月7日 1回目 不明
229 85 5月21日 5月25日 1回目 呼吸器不全
230 90 5月24日 6月6日 1回目 自己免疫性溶血性貧血
231 96 6月2日 6月3日 1回目 急性心不全
232 87 5月24日 6月8日 1回目 胸部大動脈解離
233 90 6月7日 6月8日 1回目 急性心不全
234 79 5月31日 6月6日 2回目 心筋梗塞
235 83 5月27日 6月5日 1回目 不明
236 90 6月7日 6月8日 2回目 不明 急性大動脈解離による
心タンポナーデ
237 74 6月1日 6月5日 1回目 心疾患
238 77 6月5日 6月8日 1回目 急性心不全
239 88 6月1日 6月8日 1回目 尿路感染症による敗血症
240 73 5月17日 6月8日 1回目 不明 肺臓炎
241 91 6月8日 6月8日 2回目 不明
242 70 5月31日 6月6日 1回目 不明
243 66 6月9日 6月9日 2回目 アナフィラキシー
244 88 6月3日 6月10日 1回目 不明
245 92 6月3日 6月4日 1回目 不明
246 90 6月1日 6月4日 2回目 嘔吐・窒息による
低酸素脳症の疑い
247 77 6月8日 6月10日 2回目 不明 不明
248 88 5月28日 6月4日 1回目 右脳梗塞(急性期)
249 78 5月28日 6月4日 1回目 肺炎
250 75 5月22日 6月3日 2回目 虚血性心不全
251 65 5月30日 5月31日 2回目 急性心不全
252 86 5月21日 6月8日 1回目 不明
253 64 5月13日 5月15日 1回目 不明
254 28 6月4日 6月8日 2回目 急性心機能不全
255 80 6月8日 6月9日 不明 不明 急性心臓死、
急性胸部大動脈破裂
256 79 6月7日 6月7日 1回目 心肺停止
257 87 6月8日 6月10日 1回目 心肺停止
258 96 6月9日 6月11日 2回目 心不全急性増悪
259 82 4月25日 5月12日 1回目 深部静脈血栓症、
急性腎不全
260 81 5月26日 6月2日 1回目 心肺停止
261 93 4月28日 6月2日 1回目 肺炎、脳梗塞
262 76 6月9日 6月10日 不明 不明 急性心臓死
263 78 6月9日 6月9日 1回目 不明
264 87 5月27日 5月29日 1回目 不明
265 87 6月9日 6月9日 1回目 不明
266 77 6月4日 6月10日 1回目 急性腸炎、敗血症
267 78 6月9日 6月11日 1回目 急性呼吸不全
268 89 6月10日 6月11日 2回目 不明
269 81 6月4日 6月11日 1回目 心筋梗塞、
心原性ショック
270 92 6月8日 6月10日 1回目 不明
271 96 6月1日 6月5日 2回目 呼吸不全、
腎不全
272 65 5月18日 6月5日 2回目 不明
273 88 6月6日 6月7日 2回目 入浴中の溺死
274 93 6月11日 6月12日 1回目 不明
275 86 6月10日 6月11日 2回目 熱中症
276 93 6月4日 6月9日 1回目 心停止
277 74 6月7日 6月10日 1回目 食道がん
278 99 6月8日 6月10日 1回目 急性心不全
279 86 6月7日 6月9日 1回目 脳幹出血
280 85 5月26日 6月8日 1回目 急性呼吸不全、
間質性肺炎急性憎悪
281 71 6月1日 6月13日 1回目 不明
282 83 6月7日 6月12日 1回目 急性心不全
283 80代 5月 不明 1回目 不明 心不全
284 91 5月28日 6月1日 1回目 急性腎不全
285 90 不明 不明 不明 不明 劇症型溶連菌感染症
286 83 5月28日 5月30日 不明 不明
287 不明 不明 不明 2回目 不明 不明
288 61 5月26日 6月2日 1回目 慢性心不全増悪疑い

 ☞ No.288 は報告者により取り下げ。 

289 80 5月28日 6月3日 不明 転倒による脳内出血
290 89 5月20日 5月28日 1回目 急性心停止
291 85 6月9日 6月10日 1回目 不明
292 84 6月4日 6月13日 1回目 不明
293 74 6月7日 6月11日 2回目 アナフィラキシー、
誤嚥性肺炎
294 78 6月12日 6月14日 2回目 不明
295 92 5月28日 6月1日 1回目 糖尿病性昏睡、
多臓器不全
296 47 5月14日 6月11日 2回目 不明
297 93 6月14日 6月15日 2回目 急性心臓死
298 87 6月12日 6月14日 1回目 誤嚥性肺炎
299 87 6月3日 6月7日 1回目 急性呼吸不全
300 93 6月10日 6月11日 2回目 大動脈解離
301 83 4月26日 6月5日 1回目 脳梗塞
302 84 6月7日 6月10日 1回目 不明
303 86 6月10日 6月11日 2回目 消化管出血
304 84 6月10日 6月12日 1回目 不明
305 81 5月25日 5月31日 1回目 不明
306 79 6月1日 6月10日 1回目 不明
307 86 6月10日 6月12日 1回目 老衰
308 80 6月8日 6月14日 1回目 脳出血
309 89 6月10日 6月12日 2回目 不明
310 88 6月8日 6月9日 2回目 不明
311 84 6月10日 6月13日 1回目 脳出血
312 90 6月2日 6月13日 1回目 肺炎
313 79 6月9日 不明 1回目 不明 不明
314 75 6月2日 6月7日 1回目 不明
315 96 5月15日 5月17日 2回目 誤嚥性肺炎
316 102 5月15日 5月23日 2回目 現病(前立腺がん)
317 84 6月14日 6月15日 2回目 不明 心破裂による
心タンポナーデ
318 89 6月10日 6月12日 1回目 不明
319 75 6月10日 6月12日 1回目 不明
320 91 4月23日 4月29日 1回目 老衰
321 89 4月26日 5月11日 1回目 誤嚥性肺炎の疑い、
気道閉塞の疑い
322 80 6月10日 6月16日 1回目 心不全
323 78 6月13日 6月15日 1回目 誤嚥性肺炎
324 78 6月1日 6月15日 1回目 蜂巣炎
325 92 6月15日 6月16日 1回目 誤嚥性肺炎
326 84 6月7日 6月15日 1回目 基礎疾患(パーキンソン病)に加え誤嚥性肺炎を合併
327 92 6月8日 6月10日 2回目 不明 心筋梗塞
328 87 6月11日 6月13日 1回目 原疾患(肺がん)の
急変の可能性
329 82 不明 6月13日 不明 不明
330 87 6月15日 6月16日 2回目 溺死
331 96 5月19日 5月30日 1回目 急性心不全
332 87 6月15日 6月16日 1回目 不明 肺炎、心不全
333 87 6月6日 6月8日 1回目 肺炎の憎悪
334 82 6月10日 6月16日 2回目 脳梗塞
335 65 5月26日 不明 1回目 多臓器不全、
細菌性肺炎による敗血症
336 31 5月19日 5月29日 2回目 心室細動
337 87 5月18日 5月28日 1回目 不明 排便性ショックによる
急性循環不全
338 93 5月31日 6月1日 1回目 不明
339 79 5月20日 5月24日 1回目 不明 急性大動脈解離
340 100 5月下旬 不明 1回目 不明 老衰
341 98 5月27日 6月3日 1回目 老衰
342 70代 不明 不明 2回目 イレウス発症による
吐瀉物で窒息
343 83 5月31日 6月7日 1回目 うっ血性心不全
344 82 不明 不明(接種後約10日) 1回目 不明 不明
345 86 5月24日 5月28日 1回目 不明 血小板減少(3.2)
346 79 6月9日 6月10日 1回目 心肺停止
347 88 5月12日 6月17日 2回目 脳梗塞
348 82 6月10日 6月15日 1回目 不明
349 91 5月31日 6月11日 1回目 右前頭葉皮質下出血
350 80 6月4日 6月17日 1回目 不明
351 80 6月12日 6月14日 2回目 心肺停止
352 83 6月16日 6月17日 1回目 不明
353 85 6月15日 6月16日 1回目 誤嚥性肺炎
354 91 6月7日 6月17日 1回目 心不全、
下肢静脈血栓疑い、
肺炎
355 94 6月14日 6月15日 1回目 ザカプセル、ランソプラゾール、メチコバール、トフラニール内服。
急性硬膜下出血

男女比は・・・。

男性: 38 人➡ 92 人 165 人( +73 人)
女性: 47 人➡ 104 人 190 人( +86 人)

前回同様、女性の方が多いようだ。

年齢構成は・・・。

20 代・・・ 3 人➡ 3 人➡ 4 人(+1 人)
30 代・・・ 1 人➡ 2 人➡ 3 人(+1 人)
40 代・・・ 6 人➡ 7 人➡ 8 人( +1 人)
50 代・・・ 4 人➡ 6 人➡ 7 人( +1 人)
60 代・・・ 12 人➡ 16 人➡ 23 人( +7 人)
70 代・・・ 14 人➡ 32 人➡ 67 人( +35 人)
80 代・・・ 19 人➡ 70 人➡ 141 人( +71 人)
90 代・・・ 24 人➡ 54 人➡ 92 人( +38 人)
100 代・・・ 2 人➡ 6 人➡ 9 人( +3 人)
不明・・・
0 人➡ 0 人➡ 1 人(+1 人)

高齢者への接種が始まり、高齢者に偏っていくのは致し方ない。

次に、基礎疾患の有無を見てみると・・・。

基礎疾患あり 58 人➡ 147 人➡ 263 人( +116 人)
基礎疾患なし 19 人➡ 32 人➡ 51 人( +19 人)
不明: 8 人➡ 17 人➡ 51 人( +24 人)

前回同様、基礎疾患がある方の方が圧倒的に多かった。

前回は取り上げなかったが、今回は、接種回数も取り上げてみた。

1 回目: 81 人➡ 173人➡ 291 人( +118 人)
2 回目3 人➡ 16 人➡ 49 人( +33 人)
不明:1 人➡ 7 人➡ 15 人( +8 人)

ここで、私が疑問に思うのは、接種日が不明だったり、接種回数が不明という事態がなぜ起こるのだろうか?

杜撰(ずさん)な管理体制が原因でないことを祈るばかりだ・・・ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

【モデルナ社製】

1.報告状況

・前回の合同部会( 6 月 9 日)以降、モデルナ筋注の副反応疑い報告において、医療機関又は製造販売業者から死亡として報告された事例はなく、令和 3 年 5 月 22 日から令和 3 年 6 月 13 日までに報告された死亡事例はない。
・なお、上記に加え、令和 3 年 6 月 14 日から令和 3 年 6 月 18 日までに、医療機関又は製造販売業者から死亡として報告された事例が 1 件あった。

No. 年齢 性別 接種日 発生日 接種回数 基礎疾患 死因
1 94 6月8日 6月9日 1回目 不明 くも膜下出血

≪合同部会のまとめ(~ 6/13 )+私のまとめ(~ 6/18 )》

【年齢別】
・ 65 歳以上・・・ 173 例➡ 325 例( +152 例)
・ 65 歳未満 ・・・ 23 例➡ 30 例( +7 例)

【症状の概要に記載された死因等(括弧内は65歳未満)】
・心不全・・・ 27 例( 3 例)➡ 46 例( 5 例)
・出血性脳卒中 ・・・ 34 例( 11 例)➡ 39 例 ( 11 例)
・心肺停止 ・・・ 22 例( 3 例)➡ 38 例 ( 3 例)
・肺炎(誤嚥性含む)・・・ 17 例( 0 例)➡ 29 例( 0 例)
・虚血性心疾患 ・・・ 16 例( 1 例)➡ 28 例( 4 例)
・虚血性脳卒中・・・ 11 例( 1 例)➡ 13 例( 1 例)
・大動脈疾患・・・ 3 例( 0 例)➡ 11 例( 1 例)
・敗血症 ・・ 4 例( 0 例)➡ 9 例( 0 例)
・老衰・・・ 6 例( 0 例)➡ 9 例( 0 例)
・窒息・・・ 1 例(0 例)➡ 8 例( 0 例)
・不整脈・・・ 6 例( 0 例)➡ 7 例( 0 例)
・静脈血栓症・・・ 0 例(0 例)➡ 6 件( 2 例)
・心タンポナーデ・・・ 5 例( 1 例)➡ 6 件( 1 例)
・呼吸不全・・・ 0 例(0 例)➡ 6 例( 0 例)
・多臓器不全・・・ 1 例(0 例)➡ 5 例( 0 例)
・アナフィラキシー・・・ 1 例( 0 件)➡ 5 例( 0 例)
・消化管出血・・・ 0 例(0 例)➡ 3 例( 0 例)
・がん・・・ 1 例( 0 例)➡ 4 例( 2 例)
・自殺・・・ 2 例( 2 例)➡ 2 例( 2 例)
・不明 ・・・ 22 例( 1 例)➡ 64例( 6 例)
その他、状態悪化、心障害、心臓死、心突然死、動脈血栓症、血小板減少関連疾患、脱水、溺死、肺胞出血、腎不全等

【最新の死亡例の報告状況の整理・合同部会】
○ 副反応疑い報告制度において、ファイザー社ワクチン接種後の死亡例として報告されたものは、接種開始から 6 月 13 日までに 277 件であった( 6 月 13 日までで 355 件)。
○ 報告された症状等は心不全、出血性脳卒中、心肺停止、虚血性心疾患、肺炎(誤嚥性含む)等であった。
○ 死亡例については、報告内容について透明性をもって公表するため、個人情報に繋がる情報を除き、報告情報を可能な限り公表するとともに、併せて専門家による評価も公表している。
○ 専門家による評価は、 272 件はワクチンと症状名との因果関係が評価できない( γ )、 2 件はワクチンと症状名との因果関係が認められない( β )とされ、複数の症状が報告された 3 件は症状毎に( β )または( γ )と評価された。

【私の見解】
○死因が、心臓系疾患が圧倒的に増加傾向にあることから、ワクチンとの因果関係が無関係と片付けるには合理性に欠ける。

次回へ・・・。