月別: 2012年4月
「真実の口」376 三度目の被災地入り⑩

「真実の口」376 三度目の被災地入り⑩

タニョ ワッソヨ(ただいま)~ 無事、韓国から帰って参りました(^-^)ヽ 韓国で、気になったことがあったので、少しだけ脱線させていただく。 私が、日本を発つ数日前から、北朝鮮が、李明博政権を盛んに煽るニュースが連日流さ

「真実の口」375 三度目の被災地入り⑨

「真実の口」375 三度目の被災地入り⑨

アニョハセヨ~ 緊張状態の続く朝鮮半島に、今月、2度目の訪韓である。 訪韓記は、また後日ということで、前回の続き・・・。 陸前高田市を後にした私は、国道45号線を南下して、約15分程度で気仙沼市に着いた。 気仙沼湾へと車

「真実の口」374 三度目の被災地入り⑧

「真実の口」374 三度目の被災地入り⑧

前回のつづき・・・。 ぬかるみから抜け出した私は、気仙沼へと車を走らせようとした。 そこで、陸前高田市へ来た大切な目的の一つを、ぬかるみ事件の動揺で、すっかり忘れていたことに気付いた。 “奇跡の一本松”として、マスコミに

「真実の口」373 三度目の被災地入り⑦

「真実の口」373 三度目の被災地入り⑦

前回の続き・・・。 陸前高田市は、大船渡市から車で15分程度の距離である。 市街地(?)へ車を走らせる。 陸前高田市役所・・・。 画像からも解るように、屋上近くまで破壊されていると言うことは、市役所ごと波に呑まれたという

「真実の口」372 三度目の被災地入り⑥

「真実の口」372 三度目の被災地入り⑥

前回の続き・・・。 釜石市から大船渡市までは、比較的に山間部を通るのだが、小一時間程度で到着した。 被害が大きかった大船渡港に車を走らせる。 山積みになったままの車・・・。 放置されたままの工場・・・。 瓦礫の山・・・。

「真実の口」371 三度目の被災地入り⑤

「真実の口」371 三度目の被災地入り⑤

前回の続き・・・。 腹ごしらえを済ませた私は、市内を車で走ってみた。 釜石市役所の近くには仮設住宅が・・・。 仮設住宅が建てられているエリアに車を止めて写真を撮っていたら、仮設住宅に住んでいるらしき人が歩いてきた。 「少

「真実の口」370 三度目の被災地入り④

「真実の口」370 三度目の被災地入り④

前回の続き・・・。 山田町を後にした私は国道45号線を南下して、大槌町へと向かった。 途中の漁港の様子である。   大槌町に入り、9月の時点から時が動いていないかのような状況に失望する。 瓦礫の一時集積所には、堆(うずた

「真実の口」369 三度目の被災地入り③

「真実の口」369 三度目の被災地入り③

前回の続き・・・。 制御不能を経験した私は、恐る恐ると雪の山道を登っていった。 何とか、平地まで辿り着いただのだが、そこからがまた大変だった。 積もった雪が風で舞い、視界を完全に遮るのである。 先行車と対向車の真似をして

「真実の口」368 三度目の被災地入り②

「真実の口」368 三度目の被災地入り②

前回の続き・・・。 海岸線であれば、そこまでの降雪は無いだろうという考えで、雪が本降りにならないうちに、高速へ乗ってしまい、一挙に岩手県北部の久慈市まで行ってしまおうと決断し、早めにチェックアウアトすることにした。 時刻

「真実の口」367 三度目の被災地入り①

「真実の口」367 三度目の被災地入り①

先週、昨年3月・9月に続いて、3度目の被災地入りをした。 今回の目的は、瓦礫の撤去やその他何かお手伝いが出来ないかというのが主目的だっただのが、HPに出ている各自治体のボランティア受け入れ体制を見ると、事前登録が必要にな