月別: 2012年7月
「真実の口」414 命のちから(リアル入院編)・・・その七

「真実の口」414 命のちから(リアル入院編)・・・その七

前回の続き・・・。 私は、病院の可動式ベッドで、レントゲン室に連れて行かれることになった。 ふと気付くと、診察室のドア付近に、先ほどの救急隊員がまだいらっしゃるではないか!? 救急隊員は、医師に最終的な診療の方向を確認し

「真実の口」413 命のちから(リアル入院編)・・・その六

「真実の口」413 命のちから(リアル入院編)・・・その六

退院してから、1週間・・・。 駐車場から自宅前まで、車を家内に運んでもらい、約6km程離れたところにある事務所まで自分で運転し、マンション駐車場から5階にある事務所までを歩き、帰りは自宅前まで運転していき、家内に車を駐車

「真実の口」412 命のちから(リアル入院編)・・・その五

「真実の口」412 命のちから(リアル入院編)・・・その五

前回の続き・・・。 救急専用の入り口から、処置室へ搬送された私には、数々の試練が待ち受けていた。 まず、最初の試練である。 看護師は、いとも簡単な調子で、「ベッドへ移ってください」というのである。 救急車のストレッチャー

「真実の口」411 命のちから(リアル入院編)・・・その四

「真実の口」411 命のちから(リアル入院編)・・・その四

7月21日・土曜日、8日間の療養生活を終えて、退院することができた。 当ブログやFBで、私の入院を知り、多くの方から、電話やメールで連絡をいただいた。 ご心配をお掛けして、非常に申し訳ない・・・m(_ _)m。 しばらく

「真実の口」410 命のちから(リアル入院編)・・・その参

「真実の口」410 命のちから(リアル入院編)・・・その参

前回の続き・・・。 初めての救急車ということもあり、不謹慎ながらも、やや、興奮気味の私・・・♪((O(*・ω・*)O))♪ワクワク 救急隊員の指示で、ベッド(キャスター付き担架?)に横になった。 腰より上の部分は、リクラ

「真実の口」409 命のちから(リアル入院編)・・・その弐

「真実の口」409 命のちから(リアル入院編)・・・その弐

前回の続き・・・。 家内の車を降りた私は、再度、“両膝に両手で突っ張った中腰スタイル”で、自宅の玄関へ向かった。 余り、格好の良いものではない・・・。 リビングに入ると、高校生の娘は怪訝そうな顔をするが、もうすぐ2歳の末

「真実の口」408 命のちから(リアル入院編)・・・その壱

「真実の口」408 命のちから(リアル入院編)・・・その壱

何故か、私は、このブログを病院のベッドの上で書いている。 えっ!・・・と声に出した人もいるのだろうか?( ̄▽ ̄;)アハハ… 実は、土曜日に急激な腰痛に襲われ、全く歩けなくなり、救急車で緊急搬送されてしまったの

「真実の口」407 命のちから-Prologue-

「真実の口」407 命のちから-Prologue-

私は、滅多なことで、他人の講演会等は聞きに行かないのだが・・・ 6月30日(土)に、あるトークライブに出かけた。 「命のちから!元がん患者と医師の異端児対決!杉浦貴之&三浦直樹トークライブin堺」 三浦直樹先生は、大阪市

「真実の口」406 我が友を偲ぶ

「真実の口」406 我が友を偲ぶ

7月8日、夜半・・・。 韓国の代理店の株式会社BT&Gの金栄春氏が急逝した。 先週、会田氏と私は、近々、オープンする春川農協の環境回復サロンの工事の進行状況の確認も兼ねて、7/3(火)~7/7(土)にかけて訪韓し

「真実の口」405 続・己の身は己で守れ③

「真実の口」405 続・己の身は己で守れ③

前回の続き・・・ 最近、タオルやスカーフ等を水で濡らして、涼しくなると言う商品が巷に溢れている。 要は気化熱で、涼しくなるという原理なのだが・・・。 昨年以降、国民生活センターに、これらの類の商品で湿疹が出たという苦情が