月別: 2013年9月
「真実の口」592 訪中記(13年6月)・・・⑱

「真実の口」592 訪中記(13年6月)・・・⑱

前回の続き・・・。 何の臭いかと思ったら、建材やら大型ゴミやらに混じって、生ゴミも捨てられているようである・・・( ̄へ ̄|||) ウーム それも、ゴミ集積所ではないところに、堆(うずたか)く積まれている・・・。 高級住宅

「真実の口」591 訪中記(13年6月)・・・⑰

「真実の口」591 訪中記(13年6月)・・・⑰

前回の続き・・・。 ホテルに戻った我々は、昼からのMi Lunとの打ち合わせのため、迎えをしばし待った・・・。 しばらくすると、馬さんの車がロビー前に到着した。 時刻も12時を回っていたので、打ち合わせ前に、昼食を摂ろう

「真実の口」590 訪中記(13年6月)・・・⑯

「真実の口」590 訪中記(13年6月)・・・⑯

前回の続き・・・。 明さんに連れられて、駐車場から、現場へ移動・・・。 地下1Fの扉を開けると、前の利用者のパーテーション撤去のための騒音が鳴り響いていた・・・。 これでは、何にも話しが出来ないと言うことで、明さんが現場

「真実の口」589 訪中記(13年6月)・・・⑮

「真実の口」589 訪中記(13年6月)・・・⑮

前回の続き・・・。 明さんの面白い“ネタ”を楽しんでいる内に、あっという間に、現場に着いてしまった。 (もちろん、明さんは“ネタ”を披露しているつもりではないのだが・・・。) 現場は、明さんによれば、上海高島屋の近くの比

「真実の口」588 訪中記(13年6月)・・・⑭

「真実の口」588 訪中記(13年6月)・・・⑭

前回の続き・・・。 明さんの質問とは、“上海にある温熱療法らしき健康(?)施設内”で、まことしやかに、話されている内容だった・・・。 以下は、通訳の王さんを介しているが、明さんとの会話の内容である。 私の笑いのツボ第1弾

「真実の口」587 訪中記(13年6月)・・・⑬

「真実の口」587 訪中記(13年6月)・・・⑬

前回の続き・・・。 6月13日・三日目。 この日は、午前中にMi Lanとは、別のサロン建設現場に行くということで、そこの専務が朝9時半に迎えることになっていた。 前日、朝食の時間を8時半と決めていたので、私は、7時過ぎ

「真実の口」586 訪中記(13年6月)・・・⑫

「真実の口」586 訪中記(13年6月)・・・⑫

前回の続き・・・。 エクセルパイプを見つけて、安堵していた私に王さんの信じられない言葉が・・・。 王:「これ、中国製ですから、信用できないですよ・・・。施工後に破損したら、取り返しがつかないことになりますよ・・・。」 私

「真実の口」585 訪中記(13年6月)・・・⑪

「真実の口」585 訪中記(13年6月)・・・⑪

前回の続き・・・。 クロス糊を求めて彷徨う、我々・・・(・ω・。≡。・ω・)キョロキョロ その途中、偶然にも、温水を通すパイプ(エクセルパイプ)を固定するメッシュ(金網)を発見・・・(★_★)キラ~~~~ン ちょうど10

「真実の口」584 訪中記(13年6月)・・・⑩

「真実の口」584 訪中記(13年6月)・・・⑩

前回の続き・・・。 会田氏に電話した私・・・。 私:「グラスウールが見つかったんですが、何か日本のと違うんですよね・・・。」 会田氏:「密度は聞いてみた?」 私:「確認します。」 王さんに向かって・・・。 私:「王さん、

「真実の口」583 訃報

「真実の口」583 訃報

9月5日、東京出張中の私に、闘病中だった抗酸化関係者の訃報が届いた。 千葉県八千代市にある建設業:株式会社アースホーム及び環境回復サロン:アースメイトの実質的なオーナーである岡村勝輔顧問である。 前体制崩壊後、株式会社会