抗酸花新聞~こうさん花・花盛り~第228号 平成31年2月9日発行

ハートフルライラック服部智恵子さんからの報告です。

魔法の粉(えみな)といきいきパックを購入し手ごたえを送ってくれた生徒さんの素晴らしいコメントをシェアします。
参考になさってください。

魔法の粉(えみな)

・小さいスプレーにいれて持ち歩き、防臭や消臭で利用→まぁまぁ効果はあると思います。
・服についた汚れを落とすために利用→ムートン生地の服にシュッシュしてティッシュでふき取ったら、汚れが広がることもなくすぐに落ちました。
・お風呂に入れて入浴剤代わり
→乾燥で湿疹ができる体質ですが、利用し始めてから気にならなくなりました。手ではクリームなど塗り残すような背面も、入浴で全身潤うのでかなりいいと思います。
・絨毯の掃除→ご紹介のあったように絨毯に撒いてしばらくしてから掃除機で吸い取りました。空気がスッキリして、軽い気分になりました。ついでに電気の傘も掃除したりして、いい感じです。

いきいきパック

篠笛の保管
→竹は乾燥で割れてしまうので、笛を保管するときに手ぬぐいでくるんで、いきいきパックに入れています。前は笛に塗る植物性油がまったく浸透しなかったのですが、いきいきパックに入れるとしっとりと竹に浸透しているように感じます。もともと、篠笛やっている方から、雨の日に使う傘のビニール袋に入れるといいと言われていて、でも篠笛の竹は生きているから、こっちの方がいいかな、と。暖房の風も怖いので、移動の時も必ずビニールに入れてます。Lサイズです。
・寝るときに枕
→携帯電話を目覚ましがわりにして寝ているため頭部近くに置くのですが、なんとなく電磁波がきになっていました。大判のバスタオルを枕にしているので、バスタオルの間にいきいきパックを挟んでいます。
実感はいくつかあって、1つ目は髪の毛がしっとりとツルんとしたように感じます。1日続きます。
2つ目は幸運にも電車で座れたときに、以前ならすぐに爆睡していましたが、いきいきパックを枕にしてからはうたた寝のようなものを一切しなくなりました。関連しているか分かりませんが、朝起きる時も目覚ましで起きるのではなく、意識がまず起きて、それからしばらくしてから目覚ましが鳴っています。
まだあるような感じもしますが、今のところ頭に浮かぶのはこれだけです。とてもいいです、2つとも。ありがとうございます✨
皆さんのコメントで、体の痛みが軽減されたことが書いてあったので、わたしも手ぬぐいにいきいきパックを挟んで右手に巻いたら、ほんと痛みが軽減!!!感動!!!痛みの原因が手の使い方なのか、手の使いすぎなのか明確ではないのですが、疲労がたまらなくなったように感じます。
本当に助かりました。。。

Y・H先生より

魔法の粉(えみな)の保湿効果は抜群のようです。子供の頃から冬を挟んで数ヶ月、粉をふいたような肌になり、保湿クリームを塗って対処していた方が10日ほど入浴剤で使ってみてクリームを塗らなくても済んでいる。

潟県 I・T様からの報告です

吸引と顔面命の水シャワーを毎日継続してます。風邪もひかない、咳もでない、インフルエンザってなんですか?っていうくらいに、健やかに生きています。テレビやニュースでやっている不安、不調、事件、心配事が異次元のようです。とても快適で快調で淡々と暮らせています、全ては心身共に健やかだからこそ、健やかさの源は、抗酸化のおかげだと実感してます。会田さんは、ほんとに凄い人ですね!抗酸化深遠生活を、本気で全身全霊で、実践したり、工夫したりして、楽しんで、感動して、続けてきて、信じて、進化の度にシェアして下さって、まことにありがとうございます。様々な人たちと、同じ様な環境、境遇に生きていながら、別の空気場、で生かされてるような、これがパラレルワールド?と感じるほどです。
コツコツと黙々と抗酸化魂に、抗酸化ライフに 共振共鳴してきて、今が在ります、めちゃくちゃ元気でいれてます。家族も同様に です。おかげ様でございます!感謝です。

抗酸花新聞~こうさん花・花盛り~第228号