抗酸花新聞~こうさん花・花盛り~第184号 平成29年11月14日発行

石狩市浜益健康のつどいに参加してきました。日時は11月12日(日)午前10時から17時

私の持ち時間は13時~14時30分の予定だったのだが・・・昨日100年に一度の大嵐で風速35メートル。屋根が飛び、窓ガラスが割れ、道路に波が上がり大変な日のようでした。翌日(当日)もかなり波が高く車を走らせながら恐怖を感じて運転しました。私の事務所から約180㎞の道程2時間半を掛けながら無事会場に到着。順調に行事が進められていく予定でしたが、波がおだやかになるにつれ、あたりが騒がしく?ルッツが浜に上がった!この一声で、会場から、またこれから来場するはずのお客さんが現われず?どうしたんだ?30名が出席するはず?10名の来客?ルッツだ!ルッツだ!ルッツてなんだ?初めて聞く名前。話を聞くと3~5年に一度大しけになると大波と共に岸に打ち上げられるそうです。砂に潜っていたルッツが波にかきまぜられ上がってくるようだ。食べられる?・・・最高級の珍味で浜値で500g2000円で取引されるようで料亭なんかに行くとその5倍で売買されているようです。この情報が入ると地方からルッツを目指して集まってくるようです。私のセミナーはルッツに負けてしまい予定の3分の1の結果でした。生まれて初めて、この北海道に住んでいながら知らない生き物を見せてほしいと懇願・・・そして試食をおねだり。忙しい中無理を聞いていただき試食に成功!ゴカイの仲間海ミミズと言われており、浜益でも一部の浜でしか上がらない貴重な食材?石狩の一部・和歌山・九州でもとれるそうだが全く別物だそうです。ここでしか味合えない絶品珍味!

見た目はホルモン。調理は中のはらわたを出しぶつ切りにして醤油に一味又は生姜おろしで生で味合う.その他にはジンギスカンのたれでからめてフライパンか網焼きで味合う。ホルモンの海風味の感覚でどちらも美味。お土産におねだりして手に入れた貴重な逸材。家に帰り家族に見せたが・・・誰も食べる人はなし。保存の為いきいきBOXに

醤油・抗酸化シロップ・抗酸化発酵ジュースでぶつ切りにしてルッツを漬け込む11月13日の早朝までルッツに振り回されたのでした。生で食べたり・網で焼いて・・・美味しいね!生の後味は、マヨネーズに一味をかけてスルメに付けて食べた感じとホヤの軽い感じの味わい。ルッツが見事勝利した1日でした。

来週11月19日は今度札幌で、私の持ち時間は14時~15時20分。来場者100名くらいの参加予定だそうです。浜益の挽回をする予定です。抗酸花花盛りニュース182号に掲載した

ここのお店のランチを食べたお客さんの声をブログに上げているので紹します。

糖尿病の方2回目の来店でした。
前回、テラ・ランチとケーキまでのセットをお召し上がりいただき、「ここのランチを頂いて、次の日の検査で血糖値が上がらなかったんです。うれしくて~」満面の笑みでお話してくださいました。そして今日もランチとケーキを。terracafeでは食材・調味料・空間を抗酸化処理しています。抗酸化と言う事は酸化しない。血糖値も上がらないのですね。『食べて元気に』そして笑顔が生まれる事。terracafeの目指し続ける所です。もちろん抗酸化シロップも大活躍。

青森のパン工房こむぎっこでも情報がはいって来ています。

糖尿病の方はパンはNGなのですが、ここのパンだけは食べても血糖値は上がらなかったそうです。またこむぎアレルギーの子供がここのパンだけはアレルギー反応が出なく徐々に食べる量を増やしているとの事です・・・凄いね!

抗酸花新聞~こうさん花・花盛り~第184号 印刷用