「真実の口」1,692 新型コロナウィルス・・・195

前回の続き・・・。

新しくワクチン接種後の死亡症例があった旨は告知していたが、詳細に報告する・・・。

先月 26 日(水)に、第 60 回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会、令和 3 年度第 8 回薬事・食品衛生審議会薬事分科会医薬品等安全対策部会安全対策調査会(合同開催)が開催され、 5/12 ~ 5/21 の 10 日間で、ワクチン接種後の死亡報告例が、新たに、46 件報告され、合計で 85 件になったことが報告された。

まず、前回の死亡報告を、再度、記載する。

No. 年齢 性別 接種日 発生日 基礎疾患 死因
1 61 2月26日 3月1日 くも膜下出血
2 26 3月19日 3月23日 脳出血(小脳)、
くも膜下出血
3 72 3月24日 3月27日 脳出血
4 65 3月9日 3月28日 不明 急性心不全
5 62 4月1日 4月2日 不明 溺死
6 69 3月17日 3月26日 脳出血
7 51 3月25日 4月8日 心室細動
8 73 4月5日 4月13日 肺出血、
可能性脊椎炎
9 37 4月5日 4月8日 心肺停止
10 102 4月12日 4月16日 誤嚥性肺炎、
気管支喘息、
心不全
11 46 3月19日 3月20日 急性大動脈解離、
心タンポナーデ
12 90 4月20日 4月22日 急性心不全、
心筋梗塞等
13 77 4月19日 4月24日 脳幹出血
14 91 4月21日 4月26日 脳出血
15 85 4月21日 4月24日 急性心臓死
16 90 4月22日 4月24日 肺血栓塞栓症
17 93 4月22日 4月25日 老衰
18 88 4月23日 4月23日 嘔吐後の誤飲、
窒息
19 101 4月23日 4月26日 心肺停止
20 87 4月16日 4月17日 心不全、
心肺停止
21 55 4月17日 4月19日 急性心筋梗塞
22 90 4月19日 4月20日 不明 老衰

 ☞ No.22 は→報告者により取り下げ

23 45 4月21日 4月26日 不明
24 44 4月21日 4月25日 くも膜下出血
25 70 4月22日 4月25日 不明
26 92 4月26日 4月28日 老衰
27 91 4月27日 4月27日 心肺停止
28 40 不明 4月26日 不明 心肺停止
29 26 4月28日 5月3日 心肺停止
30 93 4月22日 4月26日 性心筋梗塞、
急性心不全
31 51 4月23日 5月7日 心不全の増悪、
心筋梗塞
32 82 4月26日 4月27日 虚血性心疾患疑い
33 76 4月28日 5月7日 脳梗塞(脳底動脈閉塞による脳梗塞)
34 97 4月29日 5月1日 不明
35 69 4月29日 5月7日 胸部大動脈解離
36 63 4月30日 5月3日 脳底動脈瘤破裂、
くも膜下出血
37 70 4月30日 5月1日 心肺停止
38 95 4月30日 5月5日 狭心症の疑い
39 90 5月6日 5月6日 嘔吐による
気道閉塞

そして、以下が、 5/26 に報告された事例だ。

新型コロナワクチン接種後の死亡として報告された事例の概要( 2021 年 5 月 26 日・合同部会)

 

No. 年齢 性別 接種日 発生日 基礎疾患 死因
40 53 4月14日 4月16日 自殺(縊死縊死)
41 92 4月16日 5月3日 心不全の増悪
42 75 4月20日 5月2日 心疾患
43 41 4月20日 5月11日 脳幹梗塞
44 73 4月21日 4月27日 不明、心疾患疑
45 88 4月21日 5月1日 誤嚥性肺炎、喀
痰による窒息
46 25 4月27日 5月2日 精神異常、自殺
47 47 4月27日 5月2日 肺塞栓
48 79 4月30日 5月5日 急性心筋梗塞、
脳梗塞
49 81 5月8日 5月9日 喘息の増悪
50 77 5月9日 5月10日 心疾患疑い
51 88 5月10日 5月11日 嚥下性肺炎、脱
水、高ナトリウム
血症
52 83 5月10日 5月12日 食事の残留物に
よる窒息
53 95 5月10日 5月12日 脳出血
54 95 5月11日 5月11日 不明
55 87 5月12日 5月12日 くも膜下出血
56 95 4月20日 4月25日 脳梗塞
57 80 4月20日 5月1日 脳梗塞
58 94 4月23日 4月24日 腸閉塞、血管性
の腸間膜閉塞
59 86 4月26日 5月8日 不明
60 84 4月28日 5月11日 不明
61 93 5月2日 5月15日 肺動脈血栓塞栓
症、上腸間膜動
脈血栓症、肺血
症性ショック、消
化管出血
62 61 5月2日 5月9日 不明 くも膜下出血
63 67 5月9日 5月19日 心タンポナーデ
64 89 5月10日 5月16日 急性心停止、老
65 67 不明 不明 脳幹部出血
66 92 5月11日 5月15日 内因性急性疾
患、その中でも心
臓突然死
67 63 5月11日 5月19日 視床出血、脳室
穿破
68 73 5月11日 5月15日 難治性心室細
動、急性前中隔
心筋梗塞、心破
69 92 5月11日 5月15日 不明 誤嚥性肺炎
70 66 5月12日 5月15日 心臓突然死の疑
71 71 5月13日 5月19日 尿路感染症、敗
血症
72 87 5月13日 5月21日 心不全の加療に伴う低カリウム血症又は脳梗塞の再発による意識障害の進展
73 89 5月13日 5月14日 慢性腎不全、低蛋白、老衰
74 75 5月13日 5月14日 心肺停止
75 73 4月14日 5月17日 心肺停止
76 92 5月14日 5月15日 胸部大動脈瘤破
77 92 5月15日 5月16日 急性心不全
78 94 5月15日 5月18日 老衰
79 89 5月15日 5月15日 不明 心肺停止
80 89 5月16日 5月18日 急性心筋梗塞
81 81 5月17日 5月17日 心肺停止、急性
大動脈解離
82 98 5月17日 5月20日 肺炎、心不全
83 98 5月19日 5月20日 発熱(40度)
84 89 5月19日 5月19日 心肺停止
85 69 不明 5月12日 不明 くも膜下出血

男女比は・・・。

男性: 17 人➡ 38 人
女性: 22 人➡ 47 人

若干、女性の方が多いようだ。

年齢構成は・・・。

20 代・・・ 2 人➡ 3 人
30 代・・・ 1 人➡ 1 人
40 代・・・ 4 人➡ 6 人
50 代・・・ 3 人➡ 4 人
60 代・・・ 6 人➡ 12 人
70 代・・・ 6 人➡ 14 人
80 代・・・ 4 人➡ 19 人
90 代・・・ 11 人➡ 24 人
100 代・・・ 2 人➡ 2 人

今回は、比較的に高齢者に偏ったようだ。

次に、基礎疾患の有無を見てみると・・・。

基礎疾患あり: 58 人
基礎疾患なし: 19 人
不明: 8 人

今回は、基礎疾患がある方の方が圧倒的に多かった。

やはり、死因は男性は心臓系、女性は血液、脳疾患系が多いようだ。

そして、前寄稿で告知したが、自殺者が出たことが非常に気になる。

その事例を紹介する。

【事例 40 】
( 1 ) 患者背景: 53 歳女性
( 2 ) 接種されたワクチンについて:ファイザー株式会社「コミナティ筋注」 ロット番号: ER2659
/接種回数 2 回目
( 3 ) 基礎疾患等:上部食道癌既往、詳細不明、定期フォロー中
( 4 ) 症状の概要
●接種日時:令和 3 年 4月 14 日午前 10 時 10 分頃
●発生日時:令和 3 年 4 月 16 日早朝(時間不明)
●死 因 等:自殺(縊死)
●概 要:
・ 3 月 24 日、当院にて 1 回目の接種。接種後特に症状なし。
・ 4 月 14 日、 2 回目の接種。接種後 30 分間は安静にて経過観察を経てその日の日勤業務遂行。勤務中の体調不良の訴えはなかった。
・ 4 月 15 日、公休日。
・ 4 月 16 日早朝、自宅で死亡が確認された(縊死)。
( 5 ) ワクチン接種との因果関係(報告者の評価)
・評価不能
・報告者意見:新型コロナワクチン接種と自死との因果関係は不明であるが、例えば、タミフルによる小児の異常行動等に類する脳・精神への影響があり得るかもしれないと考えたので、注意喚起の意味で報告した。科学的な根拠は全くない。
・他要因の可能性の有無:有(上部食道癌既往)
( 6 ) 専門家の評価:
・因果関係評価:γ
・専門家コメント:なし

【事例 46 】
( 1 ) 患者背景:25 歳 男性
( 2 ) 接種されたワクチンについて:ファイザー株式会社「コミナティ筋注」 ロット番号:ER7449 /
接種回数 1 回目
( 3 ) 基礎疾患等:無
( 4 ) 症状の概要
●接種日時:令和 3 年 4 月 23 日午後 16 時 00 分頃
●発生日時:令和 3 年 4 月 27 日午後 21 時 30 分頃
●死 因 等:精神異常、自殺
●概 要:
・病院内で、医薬品(KCL)を無断で持ちだしている行為を発見され暴れ、取り押さえられる事件があった。
・精神科診察により、妄想状態、精神障害と診断され、精神科病院へ家族が乗用車で搬送中に、家族の制止を振り切り飛び降り死亡するに至った。
・これまで精神疾患の既往はなく、通常に勤務。
・ 4 月 23 日(金)、新型コロナワクチン(ファイザー)接種を受けている。
・ 4 月 24 日(土)、 25 日(土)の行動は不詳であるが、38 度の発熱はあったらしい。
・ 4 月 26 日(月)、 37.1  度の発熱あり、休息指示を受けた。
・ 4 月 27 日(火)、 37.9 度の発熱あり。
・ワクチン接種が誘因となった疑いを否定できず報告するもの。
(5) ワクチン接種との因果関係(報告者の評価)
・評価不能
・報告者意見:ワクチン接種が誘因となった可能性あり。
・他要因の可能性の有無:有(幼小児時に発熱で異常行動が一回あった。)
( 6 ) 専門家の評価:
・因果関係評価:γ
・専門家コメント:一旦解熱した後に再び発熱しており、ワクチン接種以外に発熱の原因となる病態が存在した可能性も考えられる。幼小児期に発熱時の異常行動が 1 度認められたとのことであるが、今回の発熱が異常行動に与えた影響は不明であり、ワクチン接種との因果関係も不明である。

25 歳男性の自殺に関しての、厚生労働省から発表されている内容は、現在は上記のようになっているが、報告当初はもっとリアルに病院関係者と男性の会話の内容まで記載されていた。

奇声を発し、独り言のように、「正しい、いや、間違っている・・・。」等々の微細にわたる内容で、男性の錯乱状態と周囲の動揺や戸惑いが詳細に見とれた。

最期は、高速道路上で車から飛び降り、家族の前で後続車に跳ねられるという状況だったようだのだが、流石に、人権を配慮したのか削除された模様である。

この報告をあなたはどう捉えるか?

次回へ・・・。