月別: 2012年1月
「真実の口」337 訪韓記(2011年4月編)②

「真実の口」337 訪韓記(2011年4月編)②

2日目・・・4月11日。 順天(スンチョン)へ移動。 順天は釜山から、高速を使い約2時間半、南西に行ったところに位置する。 昼からのアポということで、遅目の朝食をとり、順天へ向かった。 目的地は、キィウィを栽培する金さん

「真実の口」336 訪韓記(2011年4月編)①

「真実の口」336 訪韓記(2011年4月編)①

韓国の代理店・㈱BTNGの金社長より、昨年4月に韓国に訪れた先の一覧が、ようやく届けられた。 多分、年明けて、1月2日のブログの無言の圧力による影響だと思う(笑)。 これで、ようやく、訪韓記が寄稿できる・・・。 昨年は、

「真実の口」335 抗酸化工法新潟支部・新春座談会

「真実の口」335 抗酸化工法新潟支部・新春座談会

1月21日(土)、新潟駅南口にあるターミナル・インにて、抗酸化研究会新潟支部の新春座談会を開催した。 テーマは、「抗酸化工法を大いに語って、平成24年度を元気よく出発しよう!」である。 新潟では、昨年、一昨年に続いての戦

「真実の口」334 乳酸菌のはなし④

「真実の口」334 乳酸菌のはなし④

1月21日(土)の毎日新聞に、1940年代後半、米政府公衆衛生局の医師等が、中米グアテマラの先住民に対して、人体実験を行っていたという記事が載った。 実験は、第二次大戦で米兵に急増した梅毒や淋病等の性病のまん延を防ぐため

「真実の口」333 乳酸菌のはなし③

「真実の口」333 乳酸菌のはなし③

おうっ!333回目で、シリーズ③・・・。 なんか良いことがありそうだ・・・。 では、前回からの続き・・・。 乳酸菌を取り上げるにあたり、ネットで調べていたら、最近では、もっと面白い物があるようだ。 まあ、私が面白いという

「真実の口」332 乳酸菌のはなし②

「真実の口」332 乳酸菌のはなし②

いつも通り、水曜日に閲覧して、「あれ・・・?タイトルだけで、本文が無いぞ。また、何かやらかしたな・・・。」と訝しんだ人もいると思う。 実は、出張中に、予めUPしていた原稿を、スマートフォンで編集していて、誤って、削除して

「真実の口」331 乳酸菌のはなし①

「真実の口」331 乳酸菌のはなし①

私の使っているBlue-Rayレコーダーは、ある語句を入力すると、それに関係ある番組があると勝手に録画するようになっている。 例えば、“健康”というキーワードを録画に引っかかるようにしていたら、健康を取り扱っている番組が

「真実の口」330 アトピーに抗酸化が効くらしい?

「真実の口」330 アトピーに抗酸化が効くらしい?

タイトルを見て、抗酸化溶液活用製品を使っている人なら、「何を今更・・・」と思うだろう。 実は、水曜から木曜にかけて、ある商品開発のため名古屋に行ってきた。 そこで、お会いした人物からとんでもないネタを教えていただいた。

「真実の口」329 難病②

「真実の口」329 難病②

前回に引き続き、1月5日(木)に放送された「たけしの人体科学SP 人はなぜ老いるのか」で取り扱われた難病を取り上げる。 病名はFOP(進行性骨化性線維異形成症)である。 残念ながら、私はこの病気を知らなかったため、番組を

「真実の口」328 難病①

「真実の口」328 難病①

今日は、成人の日である。 我が家の長女も、昨年、20歳になった。 長女は、大学で弓道をやっている。 「成人式には出なくて良いので、三十三間堂の通し矢をしてみたい」という強っての希望で、今日の成人式には参加せず、来週15日