月別: 2012年3月
「真実の口」363 各地から来阪・・・④

「真実の口」363 各地から来阪・・・④

前回からのつづき・・・。 Hさんは、長野に実家があり、遠路、足を運んで頂いた。 初対面のHさんは、要潤似のイケメンだった・・・。 事務所に入り、冷房も入れていないことに驚かれたようだった。 因みに、その日の大阪の天気を調

「真実の口」362 各地から来阪・・・③

「真実の口」362 各地から来阪・・・③

前回からのつづき・・・。 この日は、海外からのお客様のダブルヘッダーだった。 午前は、アメリカからお越し頂いたHさん。 Hさんは、コロラド州で会社を経営しており、日本に住む友人から弊社サイトを紹介され興味を持ち、問い合わ

「真実の口」361 各地から来阪・・・②

「真実の口」361 各地から来阪・・・②

前回からの続き・・・。 翌日、北海道のTさんが、遠路、大阪までお越し頂いた。 Tさんも、メールでお問い合わせを頂き、数回のやりとりの後、大阪へ来ていただくことになった。 Tさんは、温熱治療の勉強をしており、1年半後から2

「真実の口」360 各地から来阪・・・①

「真実の口」360 各地から来阪・・・①

我が家の3月中旬は、イベントが目白押しのため、この期間だけは、毎年出張を控えている。 普段は出張で、長期間、大阪にいる日がないのだが、どういうわけか、今年はこの期間にあわせるかのごとく、各地から色んな人が、大阪の事務所に

「真実の口」359 瓦礫処理問題

「真実の口」359 瓦礫処理問題

東日本大震災から丸一年が経過した翌日(3月12日)のブログで、瓦礫処理の問題を寄稿した。 野田首相は、11日、全都道府県に文書で受け入れを要請し、しかも、撤去費用に関して、ほぼ全額国庫負担とする方針を打ち出している。 そ

「真実の口」358 その後の小松菜・・・。

「真実の口」358 その後の小松菜・・・。

年明けに、韓国・春川農協の話を寄稿した。 過去のブログ 其の壱 過去のブログ 其の弐 その後、小松菜がどうなったかを報告したいと思う。 解りやすく、比較するために、上のブログの画像も、再度、掲載したいと思う。 左から水だ

「真実の口」357 続・細菌テロ?

「真実の口」357 続・細菌テロ?

2月29日に寄稿した「細菌テロ?」の続編である。 このブログをUPした2日後に、会田氏、私、そして私の兄の3人で、緊急役員会議を東京で開いた。 その際に、兄がブログを読んでいたらしく、こんな会話があった。 兄:「あがんと

「真実の口」356 住まいのリフォームフェア2012春 in 新潟

「真実の口」356 住まいのリフォームフェア2012春 in 新潟

住まいのリフォームフェア2012春 in 新潟が、去る3月3日~4日、新潟日報社の主催で、新潟市産業振興センターにて開催された。 今年で11回目の新潟県下で最大級のリフォームイベントである。 毎年恒例となっているのだが、

「真実の口」355 東日本大震災から1年

「真実の口」355 東日本大震災から1年

昨日で東日本大震災から丸一年が経った。 本来なら、どこかの追悼式に出席するつもりだったのだが、家内を含め、子供等がなかなか本調子にならなかったため、当日の東北行きを断念した。 ただ、エコットの携わる清掃業の青年部時代の仲

「真実の口」354 続・韓国こぼれ話

「真実の口」354 続・韓国こぼれ話

昨年の訪韓の報告も一通り終わったので、韓国の諸事情をお伝えしようと思う。 ここ数年、日本でも、韓国の受験戦争の熾烈さがテレビ等で放送され、話題に登るようになった。 それも年に一度きりの、「大学修学能力試験」、略して“修能