カテゴリー: 社長ブログ「真実の口」
「真実の口」1,397 恐怖の超監視社会⑨

「真実の口」1,397 恐怖の超監視社会⑨

前回の続き・・・。 前回、一億総発信者というワードを用いたが、 SNS を利用されている人間はどれくらい危機感を持っているのだろうか? これまでもTV、雑誌、インターネットなどのメディアで取り上げられていので、ご存知だと

「真実の口」1,396 恐怖の超監視社会⑧

「真実の口」1,396 恐怖の超監視社会⑧

前回の続き・・・。 前回データで見たように、殆どの人がスマートフォンユーザーである。 以前は PC を開かなければ得ることのできなかった情報も、スマートフォンをチャチャッと操作するだけで、様々な情報を入手することができる

「真実の口」1,395 恐怖の超監視社会⑦

「真実の口」1,395 恐怖の超監視社会⑦

前回の続き・・・。 前回、“ハンドオーバー”について説明させていただいた。 これは、我々が持つ携帯電話に、SIM カードという加入者を特定するための ID 番号が記録された IC カードが使用されているからである。 これ

「真実の口」休稿のお知らせ

「真実の口」休稿のお知らせ

大阪事務所の隣のマンションで、大阪北部地震による被害の復旧工事を行っているのだが、今日は一段と工事音が響き渡り、思考がまとまらないので休稿させて頂くm(_ _)m  

「真実の口」1,394 恐怖の超監視社会⑥

「真実の口」1,394 恐怖の超監視社会⑥

前回の続き・・・。 前回、デジタル地図構想(or抗争)について寄稿した。 また、Google マップ等のような地図アプリの使用により、個人の行動が筒抜けになるということも併せてお伝えしたが・・・。 心配することはない・・

「真実の口」1,393 恐怖の超監視社会⑤

「真実の口」1,393 恐怖の超監視社会⑤

前回の続き・・・。 Google の戦略は何となく掴めたことと思う。 その対抗軸は無いのだろうか? それが、オープンストリートマップ( OSM )というものらしい・・・。 Open Street Map ( OSM )と

「真実の口」1,392 恐怖の超監視社会④

「真実の口」1,392 恐怖の超監視社会④

前回の続き・・・。 Google に決別を突き付けられたゼンリン・・・。 しかし、その Google も 2012 年に Apple 社に決別を告げられた経緯があるそうだ(笑)。 元々、 Google に地図提供を受けて

「真実の口」1,391 恐怖の超監視社会③

「真実の口」1,391 恐怖の超監視社会③

  ★前回の続き・・・。 2019 年 3 月 22 日、株式会社ゼンリンの株価が暴落した。 言わずと知れた、地図情報の調査・制作・販売を行う日本国内最大手の地図情報会社である。 こんなアイコンの会社と言えばわ

「真実の口」1,390 恐怖の超監視社会②

「真実の口」1,390 恐怖の超監視社会②

前回の続き・・・。 前回、検索について触れ、Google の圧倒的強さを紹介した。 Google は、売上全体の 8 割強を広告収入で稼いでいると言われている。 その仕組みは、検索エンジンを開くと、ブラウザの隅に広告サイ

「真実の口」1,389 恐怖の超監視社会①

「真実の口」1,389 恐怖の超監視社会①

先日、毎日新聞( 4 月 21 日付)を読んでいると、穏やかではないコラムを目にした。 一面下欄にある“余禄”である。 – – – – – – &#